えてすけ総合運転所

撮り鉄えてすけが、アニメ聖地巡礼(舞台探訪)に行ったり、痛車を撮影したりして、鉄以外にも色々としているブログです。
えてすけ総合運転所 TOP > スポンサー広告> 鉄道 > 久しぶりに撮り鉄してきました、てか撮影自体久しぶり・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久しぶりに撮り鉄してきました、てか撮影自体久しぶり・・・

日付は変わってしまいましたが、3月18日と19日に京阪電車石山坂本線で3月18日より運行する
“中二病でも恋がしたい!戀”のラッピング電車を撮影してきました。

京阪電車HP(クリックするとPDFファイルが開きます)


運行開始の3月18日は午後からですが撮影しようと浜大津駅に行くと雨が降り出しそうな
ババ曇りだったので、車内の網棚上のポスターを撮影しただけで帰りました。




翌19日も昼からですが浜大津へ行きましたが、如何せん運用を知らないのでこの日が運行している
のが解らないまま来てしまいましたが、天気も良かったので取り敢えず待ってみました。
001ちはやふる618
反対側から“ちはやふる”のラッピングが来ました、なにげに撮影は初めてです。

002おーいお茶705
引きすぎてしまいましたが“おーいお茶”のラッピング編成

003特急色603
特急色ラッピング編成

004滋賀LakeSters601
bjリーグ“LakeSters”ラッピング編成

005ちはやふる617
石山寺に行って来た“ちはやふる”編成が帰ってきました。
“ちはやふる”編成が返って来た事で、浜大津についてから“中二病でも恋がしたい!”編成が
来ていないので、車庫にいると思い、近江神宮前向かいました。
しかし、途中の別所駅で中二病でも恋がしたい!
編成とすれ違い慌てて浜大津に戻りましたが、日が傾きビル影が車体に架かってしまいました。

007中二病でも恋がしたい!609
手前はビル影に被り、奥は陽が当たっているという・・・・
中二病ラッピング坂本へいったので、先に石山寺に向かいました。

石山寺の折り返しの時間を利用して撮影
008山側七宮智音610
009山側冨樫勇太610
010山側小鳥遊六花610
石山寺方先頭610号車の山側です。

014湖側小鳥遊六花610
015湖側凸守早苗610
016湖側冨樫勇太610
017湖側五月七日くみん丹生谷森夏610
610号車の湖側です、連結面までにはラッピングされておらず元の塗装が見えます。

013山側五月七日くみん小鳥遊六花609
012山側丹生谷森夏凸守早苗609
011山側七宮智音609
坂本方先頭609号車の山側です。六花の足も扉にラッピングされていますが、扉が開いている為
戸袋に隠れています。

021湖側小鳥遊六花609
020湖側五月七日くみん609
019湖側丹生谷森夏609
018湖側凸守早苗609
609号車の湖側です。

車内、扉のラッピング
022湖側前610
610号車湖側運転席側

023湖側後610
610号車湖側後方

025山側前610
610号車山側運転席側

024山側後610
610号車山側後方

027湖側前609
609号車湖側運転席側

026湖側後609
609号車湖側後方

028山側前609
609号車山側運転席側

029山側後609
609号車山側後方

030運転席609
610号車運転席側

031妻面610
610号車連結面側

032運転席609
609号車運転席側

033妻面609
609号車連結面側

副表
034副表610
610号車

035副表609
609号車

運行開始が平日でも拘わらず多くの方が撮影に訪れ、既に走行の模様の動画がYouTubeや
ニコニコ動画にアップされています。また地元の方と思われる人も線路際で見送っていたりと
かなりインパクトがあります。
また車内の撮影であれば石山寺駅をお勧めします、他のお客に迷惑とならない様に終点駅で撮影が
良いのですが、坂本駅では到着後直ぐに石山寺行きで折り返していくに対して、石山寺駅では
到着しても折り返しの編成が先にいて、その後の出発になるため10分程停車していますので、
車内撮影とあらば石山寺まで乗ってみて下さい。

帰ってから気付いたのですが・・・
車内のつり革の撮影忘れた・・・
動画の方では一部映っているのですが、つり革の広告部分にも掲示されているのを忘れていました。
スポンサーサイト
[ 2014/03/20 11:31 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

えてすけ

Author:えてすけ
撮り鉄だったのが、けいおん!を見て、
舞台探訪“聖地巡礼”をしているヲタです。

因みに“祭り”好きだったりします、
5/5には京都市伏見区の藤森神社の神輿担いでいます。

カメラはMF時代からCANON派
フイルムカメラ;AE-1+P→EOS620→EOS-1n
デジカメ;EOS-kissD(無印)→EOS50D→EOS60D

検索フォーム
ブログランキング

FC2Blog Ranking

写真日記、鉄道、旅行、アニメ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。