えてすけ総合運転所

撮り鉄えてすけが、アニメ聖地巡礼(舞台探訪)に行ったり、痛車を撮影したりして、鉄以外にも色々としているブログです。
えてすけ総合運転所 TOP > スポンサー広告> 鉄道 > 鉄道好き有名人と行く、岩手三陸鉄道の旅にいってきました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鉄道好き有名人と行く、岩手三陸鉄道の旅にいってきました!

6/16、17と題名のツアーに参加してきました。
東京発のツアーでしたが、ツアーの後行程もあって、現地発着で申込みました。
現地集合が、一ノ関駅11:45なので、200A→53Bの乗り継ぎでしたが、
京都駅までの近鉄のダイヤを勘違いしていて、200Aに間に合わなくなってしまいました。

取り敢えず204A乗って一ノ関を目指し、旅行会社に電話して一ノ関から乗る55Bに
東京駅から先乗りを連絡して、東京発の集合場所に行き添乗員の木園さんに
先乗りの件も承諾もらって、そのまま集合場所に滞在で集合時間の9:00になって
南田マネ、久野知美さん、田中いちえちゃん、田中D、三陸鉄道の金野さんと登場。

みなさんの挨拶の後、ホームに移動の時自分は後行程の切符購入して移動。
東京からの方は、日本旅行が仕立てた団臨で一ノ関まで行き、そこから55Bに乗車なので
自分は23番線の55Bの指定席に近い3号車の自由席待機列に列んでいたら、22番線に
K47編成が入線してきて9:32の時点でのホーム上は
20番線;ツアーも乗るE2系団臨
21番線;E5系3B
22番線;200系K47306C→405C
23番線;E3+E2系55B
21、22番線で、E5と200系並んでいるんじゃないか、しかし自由席待機列に列んで
いるので撮影に行けない・・・

55Bに乗って3号車自由席を確保、一ノ関から晴れてツアーに合流そして盛岡へ、
盛岡では乗り換えの間に盛楼閣で冷麺を食べ、山田線で宮古に向かい乗り換えて
三陸鉄道で小本行きました。

IMG_5827.jpg
車窓からは今だに残る“ガレキ”も見えました。

IMG_5835.jpg
小本でバスに乗り換えて、不通区間の島越駅に行きました。

IMG_5845.jpg
線路脇の民家も流されたままです。

IMG_5851.jpg
津波は奥の民家の玄関先まで来ていました。

IMG_5849.jpg
流された線路ですが、先日復旧工事が始ましました。

IMG_5853.jpg
バスは田野畑まで行き、田野畑から再び三鉄で久慈に向かいます。

久慈に着いたら、ツアー参加者は列車から降りないように指示が有って待っていたら、
動き出してそのまま車庫へ行き車庫で下車となりました(←そんな話聞いていない)
そして明日お世話になる、三鉄の橋上さんのお迎えを受け、ホテルに向かいました。
夕食のオプションも参加して、部屋に戻ったら直ぐに寝てしまいました。

翌朝、ホテルで車庫見学のコースの選択があり、自分が選んだのは“連結作業コース”
そのあと車庫に行って、何故か三鉄の朝礼に参加

IMG_5861.jpg
そのあとは、運行司令室の見学とツアー参加者が乗る団臨の点呼の見学と
団臨のヘッドマークに寄せ書きをしました。

IMG_5884.jpg
参加者が寄せ書きをしたヘッドマーク。

そして、団臨で田野畑に、途中の陸中野田で約1時間のバカ停で、
塩の産地であったので、塩ソフトクリームを食べて、まだ時間が有ったので、
駅舎2階のレストランで塩ラーメンを食べて、田野畑駅で昼食の弁当を食べて
帰りはうみねこ号で久慈へ戻ってきて、車庫で連結作業体験となりました。

人数の関係からか2班に別れて先発後発となりましたが、自分は後発組
になりました、とりあえずは先発組に入った南田さんの作業の観察ですが、
作業開始が気動車を連結させるところからでした(;゚Д゚)

手旗信号で誘導して、
エアホースを繋ぎ、
ジャンパ栓も繋いで、
車内放送用ラインを繋げ、
貫通幌を出して繋げる

という作業、三鉄の橋上さんの指導の下、後発組の自分が誘導係りに
なって誘導しましたが、橋上さん曰く“運転士には誘導通り動いてもらうから”
とまっ!(((( ;゚д゚))))

左に赤旗、右に青(緑)旗を持って、赤旗を立てながら青旗を水平に振って
列車を寄せて1M手前で青旗下ろし赤旗を水平にして一旦停止、
連結器が開放しているかチェックして、再度車両を前進させ直前で一旦止めて、
それからショックが無い様に連結させました。

“そろそろ~”車両は接近する
“そろそろ~”連結器に触る位で
“止め!”と言って旗を降ったら
【ガチャン】とショック無く連結

ショック無く連結できて良かったと思いきや、橋上さんから
「あーこれはダメですね・・・」と言われ、(´・ω・`)ガッカリ…
余りにもそろっといき過ぎて、開放レバーがロック位置に来ていても
ちゃんと連結器が噛んでいるかが、判りにくいっていうのが理由でした。

自分の次に誘導された方は【ガッチャーン】と連結されてOKでした。

そしてエアホースを繋げて栓を開放、繋げた元同士一気に開けて
ジャンパ栓を繋げるが(これはコツがあった)結構重かって
差し込むに難儀しました。
放送用ラインを繋げて(ジャンパ栓の後だったのでスンナリ)
幌を着けるために車内に入り、渡り板を出して幌を伸ばして、
幌同士着けて連結完了!
自分が作業していたので、撮影している余裕が無くて画像は在りません。

IMG_5926.jpg
車庫見学時間目一杯使いましたが、連結作業体験できた満足出来ました。
(早くこの幕を出して走って欲しいですね)

待ち時間に書いたツアー参加者が三鉄へのメッセージ書いた釣り広告を
金野さんと橋上さんに渡して見学は終了となり、JR久慈駅に向かいました。

IMG_5928.jpg
金野さんと橋上さんも駅まで見送りに来て頂きましたが、
列車が走り出しお別れ、2日間お世話になりました有難うございました!

向かい側の三鉄ホームからも、運転士さんが敬礼をされて見送って頂きました( ゚д゚)ノ

八戸線で八戸に行き、今度は南田さん、久野さん、田中さん、田中D、木園さん
ツアー参加者皆さんとお別れになりました、ラッチで八戸解散の方とお別れして、
コンコースで東京へ帰られる皆さんと別れて、自分は新青森方面のホームに降りました。

IMG_5931.jpg
東京へ帰られるツアー参加者が乗られた3040B、参加者みなさん
南田さん、久野さん、田中さん、田中D、木園さんお疲れ様でした~

IMG_5932-1.jpg
左、ツアー参加者を乗せた東京へ向かう3040B・右、自分が乗る3033B


長くなったので、後行程海峡線と記事を分けます・・・(続く





スポンサーサイト
[ 2012/06/23 21:15 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

えてすけ

Author:えてすけ
撮り鉄だったのが、けいおん!を見て、
舞台探訪“聖地巡礼”をしているヲタです。

因みに“祭り”好きだったりします、
5/5には京都市伏見区の藤森神社の神輿担いでいます。

カメラはMF時代からCANON派
フイルムカメラ;AE-1+P→EOS620→EOS-1n
デジカメ;EOS-kissD(無印)→EOS50D→EOS60D

検索フォーム
ブログランキング

FC2Blog Ranking

写真日記、鉄道、旅行、アニメ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。