えてすけ総合運転所

撮り鉄えてすけが、アニメ聖地巡礼(舞台探訪)に行ったり、痛車を撮影したりして、鉄以外にも色々としているブログです。
えてすけ総合運転所 TOP > 2016年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひるね姫の聖地巡礼(舞台探訪)に行ってきました

今年の流行語大賞の中に“聖地巡礼”が入った流れに乗ろうと先日予告編が公開された
“ひるね姫”舞台となっている岡山県倉敷市下津井に行ってきました。
下津井には以前サイトが立ち上がった時に初訪問していましたが

gallery3.jpg
下津井瀬戸大橋2
下津井田之浦地区 田土浦坐神社参道階段
撮影画像は4枚合成です。2016.4.18撮影
キービュアルもアップされた画像もこの1枚でしたが、瀬戸大橋の向きと階段の向きが
違うため実際には合わせられない画像でした。
それからは他の作品と探訪したりしていて、全然こちらに目を向けていなかったのですが、
予告編の公開で再び下津井に来ました、また予告編では下津井だけでなく東京の
カットも公開されています。

#00-002A
#00-002IMG
タイトルバック 下津井田之浦地区 田土浦坐神社参道階段
上記カットの階段の中段あたりから撮影しましたが今度は高さが足りません

#00-005A
撮り忘れです
#00-006A
これも撮り忘れです
ただココネが神社の階段を下りているならカット通りに撮影できません、橋との高さの関係
から別の階段を下りているかもしれません。

#00-007A
#00-007IMG
下津井田之浦地区
合いそうでも、合わしきれません

#00-008A
#00-008IMG
下津井地区
手前に電柱はありません

#00-009A
#00-009IMG
下津井地区
ココネの紹介の部分、パンしているのを繋げてみました
“藤原酒店”行った時には閉店されているみたいで、看板も無くなっていました、
Googleストリートビューではまだ開店時の“藤原酒店”が見られます。

#00-010A
#00-010IMG
#00-010-1IMG
下津井田之浦地区  田之浦漁港バス停
どちらが正解なのか、1枚目はバス停が無く、2枚目は橋脚と漁港の街灯位置が合いません
ストリートビューでは2枚目の状況かなり違っています、どちらでも改変が入ってます。

#00-011A
これも撮り忘れていました、気付いた時には日没後でした。

#00-013A
#00-013IMG
下津井田之浦地区 県道21号線
橋の反対側ですが田之浦漁港から歩いていける距離にあります。

#00-016A
#00-016IMG
下津井田之浦地区
場所はアレです

#00-030A
これを撮りに行こうと岡山駅に行きましたが、岡山駅でなく新大阪駅ぽいです
(左モニター上部に岡山が読み取れるため)

ひるね姫、あと東京のお台場の舞台あったりしてますが、下津井では舞台になっていると
報じられています。
IMG_6574.jpg
IMG_6577.jpg
下津井地区 むかし下津井回船問屋しょっぴんぐばざーる館(お土産屋)
むかし下津井回船問屋ではポスターが貼られています。
名物は予告編でも描かれているように“干し蛸”が名物です。
取材時はぜんぜん蛸が干されていなかったんで残念でした。

IMG_6581.jpg
IMG_6579_20161202115144fef.jpg
一夜干しの方は“ふるさとあっ晴れ認定証”を受け広告を出し宣伝されていました。

IMG_6613.jpg
自分は作中のようなカラカラ干された方を買って帰りました。
とてもおいしかったですヽ(´▽`)/

IMG_6619.jpg
お土産その2
下津井吹上地区  磯乃羊羹本舗
海藻が入った羊羹です、海藻が入っても甘くて美味しかったです。

下津井への行き方は
車では鷲羽山方面で、むかし下津井回船問屋を目指します
駐車に関しては橋の東側に田之浦パークセンター前に駐車スペースがあります。
公共交通機関ではJR児島駅まで来て、駅からバスの下津井循環線とこはい号に乗るか、
レンタサイクル(児島駅近くにあります)で下津井を目指します。

ということで・・・
流行語大賞の流れに乗ってみましたよ


スポンサーサイト
[ 2016/12/02 12:40 ] 舞台探訪(聖地巡礼) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

えてすけ

Author:えてすけ
撮り鉄だったのが、けいおん!を見て、
舞台探訪“聖地巡礼”をしているヲタです。

因みに“祭り”好きだったりします、
5/5には京都市伏見区の藤森神社の神輿担いでいます。

カメラはMF時代からCANON派
フイルムカメラ;AE-1+P→EOS620→EOS-1n
デジカメ;EOS-kissD(無印)→EOS50D→EOS60D

検索フォーム
ブログランキング

FC2Blog Ranking

写真日記、鉄道、旅行、アニメ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。